大手の消費者金融のキャッシングで、スマホ審査に対応しているのは?

スマホ対応の消費者金融

Fotolia_88889026_Subscription_Monthly_M
基本的にどの消費者金融もスマホに対応していると考えていいですが、アプリがあるところとなると限られています。
大手消費者金融のプロミス・アイフル・アコム・モビットなどはアプリで申し込みができます。
どこもアプリの使用方法は似ており、それほど大きな違いはありません。

スピーディーなネット完結を希望している方にはモビットがおすすめです。
モビットの場合は電話連絡が一切ないですし、在籍確認もいらないので、他社のキャッシングよりも手続きがスムーズに進みます。
さらに郵送物も届かないので他の人にキャッシングがバレることもありません。

スマホ申し込みのメリット・デメリット

スマホ申し込みはメリットばかり注目されていますが、デメリットもあります。
どのようなメリットとデメリットがあるのかしっかりと理解した上でスマホ申し込みを行ってください。
それが後から困らないために必要なことです。

・メリット
スマホを使うメリットは時間と場所にとらわれることなく、仕事の合間や休み時間、移動中、ショッピング中、旅行中などいつでもどこで
申し込みができることです。
お金が必要になった場合にすぐに対応できるのは魅力的ですよね?
さらにスマホに慣れている方だとパソコンからよりも早く申し込めるというメリットもあります。
パソコン操作は不慣れでもスマホの操作は完璧という方は多いのではないでしょうか。
そんな方は無理にパソコンを使わずにスマホから申し込みをされてください。

・デメリット
スマホ申し込みのデメリットはカードをその場で受け取れないことです。
店舗窓口や自動契約機で申し込みをするとカードを受け取れるので、すぐにATMでお金を引き出せます。
スマホやパソコンを使ったネット申し込みだとカードは郵送になります。

スマホ申し込みですぐにお金を借りたい場合は?

スマホで申し込みの場合、カードが届くまでATMからお金を引き出すことができません。
今すぐにお金が必要な方だとカードが届くまで待っていられませんよね?
このようにすぐにでもお金を借りたい時は銀行口座に振り込んでもらうのもいいでしょう。
申し込み手続きの完了時間が遅いと難しいですが、早めに済ますことができれば、その日のうちに銀行口座に振り込んでもらえます。
土日祝日の申し込みは銀行がお休みなので、基本的に翌営業日以降に入金されますが、持っている銀行口座によっては土日祝日でも反映さ
れます。

銀行振込だと即日融資が間に合わない場合は、自動契約機を活用してください。
スマホで契約をしてから自動契約機に行くとカードを発行できます。
そのカードを使えばATMからお金を引き出せるので、銀行の営業時間を気にする必要がありません。
スマホで申し込みを行って、自動契約機でカードを受け取るのが理想の流れだといえます。