キャッシング審査のスマートフォンでの申込方法・手順・流れのまとめ

スマホでの申し込み方法

Fotolia_86861585_Subscription_Monthly_M
スマホでの申し込み方法はパソコンから申し込む場合と基本的に変わらず、以下のような流れで進みます。

1.ホームページまたはアプリから申し込み
スマホからの場合、ホームページまたはアプリを使って申し込むことになります。
アプリを用意している業者の場合は素直にアプリを使用した方が申し込みしやすいはずです。
もちろん、ホームページから申し込んでも構いませんが、多少使いづらいと感じるかもしれません。

2.必要情報の入力
パソコンからの申し込みと同じように必要情報を入力します。
入力する項目は氏名や住所、電話番号、年収、職業、勤続年数、他社からの借入状況などです。
パソコンからでもスマホからでも携帯電話からでも申告する情報は変わりません。
ここで間違った情報を申告してしまうと審査に影響を及ぼすので気をつけてください。

3.審査
審査では申告した情報や信用情報などがチェックされ、その後に在籍確認が行われます。
信用情報に事故情報が登録されている場合や申告した情報に問題がある場合、在籍確認が取れなかった場合は審査に落ちてしまいます。
利用する消費者金融によっては在籍確認がいらないケースもあります。

4.本人確認書類の提出
スマホから申し込みをする場合、本人確認書類の提出が簡単です。
カメラ機能で本人確認書類を撮影し、それをメールやアプリを使って提出するだけです。
わざわざ郵送で送ったり、FAXする必要がありません。

5.最終審査
本人確認書類の提出後、最終審査が開始されます。
最終審査で借入限度額が決まるのですが、審査の結果次第では希望している額に満たない場合もあります。
ただ、消費者金融の場合はどちらにしても初めての利用だと50万円以下になると考えてください。

6.契約内容の確認
最終審査が終わるとメールで電話で契約内容の確認の連絡が入ります。
何か分からないことや不安なことがある場合はこの時に聞いておきましょう。

7.利用開始
契約内容の確認が終わるとキャッシング・カードローンが利用できるようになります。
カードが手元に届くまで時間がかかるので、すぐにお金を借りたい場合は銀口座に振り込んでもらってください。